検定の受験をやめたのと韓国料理と減量

スポンサーリンク

次回のハングル検定とTOPIKの受験をやめる事にしました。

 

検定に追われてではなく、リラックスして勉強したいと思ったからです。

 

試験の事は忘れて勉強します。プレッシャーが無いので落ち着いて自由にできるので今はいい感じです。

 

ついでに要らないを処分して、大掃除をして気分もスッキリさせます。

 

ものは少ない方が好きなので、気をつけているけど、韓国関連の物は今多くなっています。

 

それでもテキストは同じような範囲のものを必用以上に持たないようにしたり、興味のあるものもできるだけ選ぶようにしています。

 

テキスト以外で興味があるのは食べ物です。

 

キムチを見に行っていくつか食べてみて、今また、まだ食べていないけどノーマルのよりも少し甘めらしいのがあります。食べていないのでらしいとしか言えない。

 

それを食べたら、しばらくはたまに自分で作るようにします。レシピを参考にして作ってみて、工程を省いたり代用したりした即席でもいい方のまあまあだったのと、唐辛子やアミの塩辛があるので作って楽しみます。

 

あと興味があるのはお菓子です。お菓子はいろいろ試したくなりますね。

 

こちらも少しにしたいけどやっぱり多くなります。あまり食べ過ぎないように気をつけます。

 

その代わりですが、今はレトルトやインスタント麺、調味料などは試すのは極端に少なめです。

 

コチュジャンも今一種類あるけど、それを使い切ったらしばらくはコチュジャンも無しにするつもりです。作るのもコチュジャンを使わない料理を中心にします。

 

一応糖分を気にしているので、食事はやっぱりできるだけ糖分を減らしたいです。

 

外で食べるのは、サムギョプサルとケランチムを食べました。サムギョプサルはやっと食べる事ができました。食べた所は、おかずの内容が良くて美味しかったんです。半分セルフなので、それで価格を抑えてあって、安めだなと思いました。サムギョプサルはやっぱり脂が多いので、家で作って脂が少なめなのが食べたいです。

 

ケランチムは以前外で少し食べたけど、ほとんど覚えていないのでまた外で食べたいと思っていました。こんな感じか、と思いながら食べました。モリモリしてるけど、思ったほどフワフワではないというか、どれだけフワフワしているのかと思っていました。固さに関しては家で作ったのと似た感じと思ったので、これで満足しました。

 

あと韓国風かき氷も食べました。前回とは違うタイプのものです。

 

韓国料理も外でも積極的に食べて、家でも積極的に作ります。作るのは本場の味からは遠くなっても、私の場合は砂糖や脂身を使わなかったりして自由にできるので、それはそれでいい面があって好きです。

 

あとは服や文房具やテキスト以外の本です。こちらはこれからですが、必用な分だけで余分をあまり持たずに試します。

 

余談ですが、韓国語学習のテキストを見たり、食べ物を見たり試したりして、それだけが要因ではないですが6キロ強痩せました。

 

以前5キロ太ってそこからなので元に戻っただけですが、意識して見たり選んだりして気合いが入っているのがいいと思います。

 

せっかく元に戻ったので太らないように気をつけます。