ウロウロしてよかった場所と全体的な感想

スポンサーリンク

ちゃんと見ていないところもあるけど、ウロウロした中でよかったと思った場所は江南でした。

 

学生の街と高級な街を足して割った感じがよかったです。

 

あとメインの賑やかなところも、道がまっすぐなので、まっすぐ進んでいって反対側の道に渡って、またまっすぐ戻ればいいのでラクです。

 

店に関しては明洞にある店も多い印象なのと、明洞からだと凄く遠くはないけど、地下鉄だと確か1区間では行けない距離にはなるので、カカオフレンズの大きな店と大きな本屋とか高速ターミナルなどの周辺も行くとか、明確な目的があるとかではないなら、明洞を中心に限られた時間で動く場合はわざわざという感じもします。

 

全体的な感想は、価格の面を横に置けば、物に関してはだいたい明洞の賑やかなところ周辺ある。日本に住んでいて韓国に行くより、韓国に住んでいて一時的に日本に帰る方がワクワク度は上だな、というのが個人的な思いです。

 

例えば文房具とかも、韓国らしいデザインの物などを除けば日本の方が種類やデザインが豊富な気がしました。日本の100均の、その価格でのデザインやその価格での品質はいいよなとか、価格を上げても、価格に対しての品質は、韓国で高いものはまだ買っていないけど、大切に使おうと思うものが多いよな、とか思いました。

 

東大門の卸売りのとか、ジャンルによってはまた違うんでしょうけどね。

 

あまり手広くはしませんが、また改めてウロウロします。