光化門の本屋

スポンサーリンク

光化門の教保文庫へ行って来ました。

 

大きい店舗でした。文房具の売り場も大きめでした。ペンやそれ以外の日本の文房具もありました。

 

大きかったんですが、どこに何の本があるかやっぱりよく分からなくてウロウロしました。

 

漢字の本を集めたコーナーがあって、韓国の日本の漢字を勉強する本や、日本も中国も一緒に勉強する本や、日本の漢字の本もありました。価格はちょっと高いだけでした。

 

あとは日本語のテキストのコーナーも見て、種類が多くありました。

 

単語帳とか、確か活用の本とか、辞書的な本もありました。韓国の方が時々不自然な日本語になっているのを聞くけど、これはテキストが悪いとか思いました。

 

言いたい事は分かるけどその使い方はしない、というのが堂々と載っていていくつも例文まであるので、日本の韓国語テキストもそんな感じで一緒だな、とかまた思いました。

 

で、一冊買ってみました。ある程度の日本語力がある方向けの本で、日本語の例文が少し見た限りだけど自然だったので、載っている韓国語を見て勉強しようと思います。

 

後は東大門に行ったので、現代シティアウトレットの教保文庫も行って、光化門で見損なった料理の本を見て피기스트의 맛툰を買いました。

 

 

상품상세 | 교보문고 - 피기스트의 맛툰!

 

韓国教保文庫公式サイト

 

 

韓国料理とか韓国らしい料理とかが載っていて、特に韓国料理を見てみようと思いました。

 

材料も作り方も難しくなくて、内容も読みやすいからビギナーにおすすめ、という内容が上の教保文庫のサイトに紹介されています。

 

なので、韓国のビギナー向けの本なら比較的簡単に韓国の家庭料理を味わえるかなと思って、これから作ってみます。

 

教保文庫は光化門、現代シティアウトレット、江南の店舗に行きました。

 

光化門が一番大きいと思うけど、大きい店舗がいいとか、近くの本屋に無かったとか、目的にこだわらなければどの店舗でもいいんじゃないかと思いました。

 

現代シティアウトレットはちょっと小さい感じだけど、主要なものや売れ筋はもちろんあるし、悪い感じではないと思います。

 

文房具も同じ感想です。あと、教保文庫じゃない本屋も通った時にちょっと見たけどこちらも同じ感想でした。

 

これで本屋も一通り見終わりました。