仁寺洞と三清洞と益善洞

スポンサーリンク

仁寺洞へ行って来ました。

 

前に途中で力尽きたので、力尽きたところからウロウロしました。

 

で、前いいなと思った食器があった店に行ったんですが、ハンドメイドな感じで同じデザインでも色の濃淡があってよかったです。

 

ただ値段が高くて、自分が逆の立場で自国にゆかりのあるデザインでこの値段なら買わないと思ったのでやめました。

 

これで仁寺洞は一通り見終わりました。

 

 

あとは三清洞へ行って来ました。

 

坂道もあるけど、自分がウロウロしたコースはそんなに辛いとかびっくりする道ではなかったです。

 

コースはまっぷるの地図の通りにまわりました。分かりやすくて使って良かったです。

 

まっぷるの地図を参考にしてまわったら、お店とか見てゆっくりしたら3時間くらい、ちょっと写真撮ってテクテク歩くという感じなら2時間くらいが目安だと思います。

 

服とかアクセサリーとかかわいいと思う店も多いなと思いました。

 

益善洞も一通り見たんですが、韓屋を見て雰囲気も感じたいということであれば、三清洞の方がいいです。

 

益善洞の方があっという間に終わるけど、店ばかりで道が狭いところもあるので、韓屋の店の方がいいという事であれば、益善洞は気軽にまわれていいです。

 

帽子に手袋のレトロな衣装をレンタルして写真を撮っている方も少しいらっしゃいました。道が狭いところで人が多いと写真撮るのもゆっくりは撮れないので、タイミングはちょっと気を使います。

 

最寄り駅の鍾路3街の4番出口を出て、左を向いて道を渡って進んだすぐ右手にある餅屋の종춘のインジョルミクルトック₩3000が凄くおいしかったです。買っている方も多かったんです。

 

きな粉のサラサラというかザラザラの食感がある、茶色っぽいとろみの無い蜜もいいし、一口大サイズの餅も、ソンピョンみたいにかたくなくて、耳たぶかそれよりちょっとかたいくらいのやわらかさもモチモチ感もあって、餅にちょっときな粉がついていておいしかったです。

 

餅は日持ちがしないから買うのに気を使いますね。この店の餅を少し買って食べ歩きされている方もいらっしゃいました。

 

これでも三清洞、益善洞も一通りも見終わりました。