emart

スポンサーリンク

emartへ行ってきました。

 

以前ガイドさんがつくツアーに参加したんですが、そのガイドさんはemartをよく利用する、と利用する店舗を教えてくださいました。で、そことは違う店舗ですが行きました。

 

広かったです。

 

ソウル駅のロッテマートと比べるんですが、行った店舗は生鮮食料品や要冷凍のもの、日用品やおもちゃがたくさんありました。

 

あと熱い接客も特に無く気楽に見ました。

 

生活している方にはファミリー向けでいいと思いました。

 

PEACOCKのコーナーもあるし、ものによっては種類が豊富だと思ったものもありました。

 

ですが、限られた時間の中で行動している方向けのお土産になりそうなものは、びっくりするほど種類の数の違いはそんなに感じなかったし、小さいサイズはあんまりない印象です。

 

ちょっと見ただけですが、お惣菜も量が多いし、LOTTEやsamlipとかの商品じゃないベーカリーコーナーも、コストコみたいにたくさん袋に入っていました。

 

例えばロッテマートはたくさん行ったから違うマートがいいとか、少しでも規模が大きそうなマートがいいとか、emartしかないものが目的とか、それこそブロガーさんとかがチェックしに行くとかだったらもちろんいいと思います。

 

もし、限られた時間の中で明洞にあるようなマートより大型のマートに行きたい、という事でしたら、どの会社のマートかよりも、近さとか行きやすさの方を重視でいいんじゃないかと思いました。

 

 

これで、ガイドブックによく載っている主な観光地を場所別でウロウロするのは終わりました。

 

たくさんムダや失敗がありました。

 

次からは、まだガイドブックとかで紹介されているところが中心になると思いますが、目的別を主にしてウロウロします。

 

なので、いよいよある程度の語学力が必要になりました。

 

主な観光地でこちらが日本人だと予想されると、一言目に英語を言ってもはやい段階から日本語で返される場合もあるんですが、韓国語で何か言われて自分が英語だけ、というとそこで会話が終わる場合が意外とありました。

 

日本語が話せて、日本人と予想していてもこちらが英語と言ったから止まったのか、試してはいないけど中国語だったら続いたのかな?とか思いました。

 

長期ではない滞在で必要な言語はむしろ中国語なのでは、とか思いました。