空いている時間帯に見て思った外食の衛生面など

スポンサーリンク

空いている時間帯にウロウロする事が何回かありました。

 

例えば、午前中大使館前の両替所の前を通ったら、並んでいなかったので両替しました。

 

すぐに後ろに並んだ方がいらっしゃったので、もらったお金の確認は多少しづらさはあったけど、特に悪いとかは無かったので、また利用しようと思いました。

 

夜とかの混んでいる時だと、隣の両替所の方が若干レートが悪いけどそちらを利用する方も少なからずいらっしゃいました。

 

 

あとは、そのまま客に提供される食べるものがしっかり見える店の前を、違う時間帯で何回か通る事があって、朝早めから夜遅めまで営業している感じでした。

 

毎回同じくらいの高さまで食べるものが積み上がっていて、多分ふた的なものも無く常温で何日くらい置かれていたものが提供されるんだろう、とか思いました。

 

あと人気があって食材にも気をつかっている、と紹介されている店にピークではない時間帯に行きました。

 

付いてくるおかずを大きな入れ物から小皿に分けるのを、先にどんどん準備していた方が、大きな入れ物と分けた小皿の前で店中に響き渡る大きなくしゃみをして、そのまま鼻をズルズルさせながら作業を続けました。マスクとかはしていません。

 

別の方は、持ち帰りの容器のふたを、内側の面を下にして客のわりと近くで床に落としたんですが、それでふたをしました。

 

そういう問題でもないけど、お二人ともに、メインの料理を作るのにはかかわっていないと思います。

 

 

あとはCDショップを数件見て、自分が見たアルバムは、値札のシールが付いていた店で比べて5000ウォン違って確かに店で価格が違うな、という感じでした。

 

価格を比べたアルバムではなくて、たまたま見た違う歌手の今年出たアルバムが、半額になっていた店がありました。

 

自分が勝手に思ったことですが、人気が無いアルバムという事ではない気がするのと、そこの店だけの都合だと思うんですがちょっと驚きました。

 

で、5000ウォンの差で安かった店での事なんですが、何人かの方が買っていたんですがレシートを渡していませんでした。

 

言えばくれると思うけど、安い店だからという事ではなくて、普段渡していないという感じでした。

 

売れていないという事でもなくて、何回か前を通ったけど、多くの客が入る売れているのが分かる店です。

 

封入特典や購入したら貰える特典が目的な感じの方が、同じCDを数枚買っていたんですが、その方もレシートをもらっていませんでした。

 

言い方は悪いけど、不良があっても割り切る前提とかだったら、特典が貰えるとか、価格重視でもいいかと思いました。

 

その店は公式サイトも無さそうだったので、レシートをもらって買ってすぐ確認するとか対策はあるけど、交換とかしたいときはちょっと面倒そう、とか思いました。

 

 

例えば明洞にあるミュージックコリアは日本語対応している店だし、日本人向けの通販サイトもあります。

 

欲しいものによっては、SMTOWNの建物みたいに所属する歌手のCDとかがある公式の店もあるし、買っていないのに言うけど、価格の差はあっても少しでも対応ができそうなところの方がやっぱり無難だな、と思いました。

 

それはそうでしょう、という感じですが、買う前に確認できないものや、気をつけにくいものがある場合の対応はより難しい、とか思いました。