苦手から好きになった韓国の食べ物

スポンサーリンク

まずは餅です。カレトックやソンピョンとかのかたさや、種類によってはポソポソした感じが最初苦手でした。でもいくつかの店のを食べて、好みの甘さやかたさが分かってきたら好きになりました。

 

 

 あまり好きじゃないと思っていらっしゃる方は、本格的な感じの店より、万人受けの感じの店のを試してみるといいんじゃないかと思います。

 

 

https://www.instagram.com/p/B2PCRv9gV7ciQT6e4njqK5-dyM-JmM1puC_tsA0/

韓国の店のものです。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/B2PCSwmgVK45PThAJ2JHaQGFZJ86aIkJXRgvT40/

餅とおでんとコチュジャンと唐辛子が韓国産の作ったチーズトッポギです。

 

 

 

次はチャジャン麺です。日本でも韓国でもそんなにと思っていて、作ったらチュンジャンのクセを強めに感じて、余計そんなにと思ったんです。

 

 

で、気が向いてチャジャンパプを食べたらおいしかったんです。作った方はとろみが好みじゃなかったのと、自分は鶏のササミが好きなので、肉をそれにしたらおいしく食べられました。

 

 

そうしているうちに麺の方も好きになりました。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/B2PCU1yAcAygRAskFkrDc_u-wSHwfBnKXqg-LQ0/

チュンジャンが韓国産の作ったチャジャン麺です。

 

 

次はキムチです。

 

韓国のマートで売っているキムチは酸っぱさが苦手です。

 

日本のスーパーで売っている甘さのあるのは大丈夫です。

 

日本の韓国料理屋は、チェーン店だと甘さがある方、オモニの店だと辛さがあって甘みは感じないのに当たる事が多いです。韓国の店のはオモニのよりもっと辛いのに当たるの事が多いです。

 

 

試してみて分かってきて、自分は辛くていいので甘さと酸っぱさが控えめな方がいいなと思いました。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/B2PCVr5Aop6xeE5UNsSC1mTUmCvmw9-T1pUnks0/

韓国の店のものです。

 

 

https://www.instagram.com/p/B2PCWaugCP1720nj4Ai1K7tojmBmTjPgAej-S40/

韓国の店のものです。

 

 

最後は冷麺です。

 

自分はかみ切れなくなるほど口に合わないです。味付けは冷麺もビビン麺も食べられないのは無かったんですが、麺はかみ切れないのは味もダメです。かみ切れるのは大丈夫です。

 

 

こちらはまだ好みのに当たっていないので、また試していきます。