ソウルのガイドブック

スポンサーリンク

ソウルのガイドブックを数冊見てみました。

 

 

その中で、やっぱり地図が詳しくて情報量が多くていいなと思ったのはまっぷるでした。

 

 

 

まっぷる ソウルmini'20 (マップルマガジン 海外)

まっぷる ソウルmini'20 (マップルマガジン 海外)

 

 Amazonより

こちらは小さいサイズです。

 

 

まっぷる ソウル'20 (マップルマガジン 海外)

まっぷる ソウル'20 (マップルマガジン 海外)

 

 Amazonより

 

 

特に、韓国はあまり行かないのでそんなに詳しくないという方におすすめです。

 

 

今年のは昨年、一昨年と比べて載っている店とかが多めに変わった印象です。

 

 

最初から見ていって、ベースとなる流れは大きくは変わっていないと思うけれど、紹介の仕方が変わっていたり、見やすくなっているところもありました。

 

 

スッキリしたところは、多少情報量を減らしているようにも感じました。

 

 

韓国に詳しい方や、SNSなどで新しい情報をこまめに見る方、昨年のを持っている方はなどは、お手に取って検討してみた方がいいと思います。

 

 

 

 

他のガイドブックで、地球の歩き方MOOK ハンディ ソウルの歩き方が、芸能に関する情報が多くて印象的でした。

 

 

 Amazonより

 

 

事務所、イベント、飲食店など、たくさん紹介されているなと思いました。あと、ファッションも多めで、それも芸能人の情報が多いと思いました。

 

 

ただ、やっぱり応援や縁のある店に行くのが目的ならすでにご存知という事もあるので、もちろん芸能以外も載っているけれど、お手に取ってみる方がいいと思います。

 

 

以前飲食店に行ってみて、日本のファンの方もいらっしゃったけれど、そういうのに関係なく利用されている韓国の方も多いなという印象でした。

 

 

他の店も、すぐひるむ自分でもあまり気にすることなく、気軽に利用できそうだなと思いました。