辛ラーメンの袋入りとカップ麺

スポンサーリンク

もう記憶が無い程前にしか食べていなかったので、辛ラーメンの袋入りとカップ麺を食べました。

 

 

brand.nongshim.com

韓国農心公式サイト

 

 

 

https://www.instagram.com/p/B33UeNFglv5TfyyLilC5D2Szn3QTbVgHxpY5qs0/

袋麺です。卵をのせました。

 

 

 

 

https://www.instagram.com/p/B33UhY3gAbyy9dxtc5Rs5CnUaO0TiwcukIaY-s0/

大きいサイズの方のカップ麺です。

 

 

 

 自分の中では結構違って、カップ麺の方がおいしかったです。

 

 

袋の方は辛さはもちろんちゃんとあるんですが、スープの味も結構感じました。

 

辛さとスープの味が混ざっている感じは無くて、二つが分かれたままという感じでした。

 

辛さもスープも両方はっきり味わうなら他のでおいしいのがあって、そちらの方がいいなと思いました。

 

 

カップ麺の方は辛さを楽しむ選択一つという感じで、スープも他も辛さをジャマするほどの主張が無くて、そのシンプルさがおいしかったです。

 

 

麺も特にカップの方だからどうというのは無くて、これでおいしいと思いました。

 

 

スープの味も好きな方は袋入り、辛さメインで味わうならカップ麺がおすすめです。

 

 

袋入りもカップも辛いけれど、プルダックポックンミョンとか食べて慣れたのか、恐れていたほどではなく感じました。自分の中では辛いけどおいしく食べられる範囲です。

 

 

先日最初に食べた時もの凄く辛く感じたキムチをまた食べたんですが、やっぱり慣れて、辛いけどおいしいに感想が変わりました。

 

 

ここまで慣れたのにびっくりしたけれど、程々で健康にも気をつけたいと思います。