TOPIK Ⅰ 2級合格のテキスト

スポンサーリンク

平成31年4月初受験でのTOPIK Ⅰ 2級に合格できました。

使った対策本は一冊だけで、それがとても助けてくれました。おすすめです。

(この記事は、合格点なら点数にはこだわらない方向けの内容です。)

対策のテキストは、TOPIK Ⅰ 徹底攻略 出題パターン別対策と模擬テスト3回 MP3 CD-ROM付き です。

テキストの全問に解説がついていて、内容もとても丁寧で分かりやすいです。解説が全問には無い本も少なくないです。

あとは問題のパターン別に文章での説明と練習問題、復習テストがあります。パターン別の中でも、解き方は同じで出題文に種類があったりするのもあるので、それも練習できます。問題数も適量あります。

文法や単語等も整理用にいくつか載っています。

最初はほぼ全部できなくて本当に一つ一つ単語を調べながらで、数行ある文だとその問題だけで一時間掛かっていました。

問題数が適量あるので解けるまで繰り返せば、試験内容が変わらないうちと合格点なら点数にはこだわらないという事であれば、対策はこれ一冊で対応できると思いました。

難易度も、私が受けた試験では前3分の2はテキストより易しい、残りはテキストと同等くらいという感想です。

テキストでは、出てくる単語が意味は同じだけれど、文法テキストで習う単語と表現が違ものが多いと感じました。

でも受けた試験ではわざわざ違う表現にしているとは特に思わなかったです。

テキストをやっている時は雰囲気と消去法で何とかなるんじゃないかと少し思ったけれど、受けた試験ではそういうのには頼れないと思いました。

これも私が受けた試験ではというのを強調しますが、合格する為の勉強ならハングル検定4級の範囲のところまでメインの文法テキストをやって、あとは上記の対策本で何とかなるんじゃないかと思いました。苦手な数字や変格活用もあまり影響ありませんでした。

ただその場合は対策本は知らない事だらけなので、メインのテキストで試験範囲まで勉強してから対策本で確認するか、試験まで時間が無い時とかにいきなり対策本をやって、調べたり解答を見ながらこちらで覚えていくかの違いという感じです。