きっかけは断捨離

スポンサーリンク

以前断捨離をしました。

断捨離のきっかけは気が向いたからです。体調を崩して休んでいた時に、たまたま目に入った場所の片付けをする気になって、そこから断捨離をする気にもなりました。

処分した中に韓国語のテキストがありました。

その時のレベルは単母音の文字がある程度書けて、二重母音が全部覚えられなくて、パッチムも多少、くらいでした。処分する時は勉強していなかったし、もうやらないと思いました。

その後、韓国に関するイベントみたいなものに参加しました。内容的に参加したいと思っていて、韓国語のレベルは不問でした。韓国の興味があるものについて聞かれたら、多少は話をつなげられそうな韓国料理と言おうと思って、実際そう答えました。

で、参加しているときに、もの凄く韓国語の勉強がやりたくなったんです。

テキストは用意し直しました。初心者向けの中でも最も易しそうで、またやめてもいいように量もあまり多くないというのを考慮したら、処分したのとは違うテキストになりました。

そのテキストを使ったらあっという間に覚えてさらにいいことが~、とはなりませんでした。全然覚えられませんでした。易しそうなこのテキストでダメならもう仕方がないんじゃないかと思っていたら、使っている方が多いな、とSNSで目に留まったテキストを使う気になりました。

使ってみたらこちらの方がよかったです。以前と変わらす全然覚えられないけど、完全にやめる気にはなりませんでした。断捨離しても凄く韓国語を覚えたくなった気持ちを信じてみようと思いました。

断捨離していなかったらまたすぐやめていたと思うし、その前のまた韓国語をやりたいと思った時、以前続かなかったと思ってやらなかったと思います。

そこから代表的な範囲だけど韓国料理が好きになって外で食べたり、だいぶ端折るけどレシピを参考にしながら作ってみたり、観光地をウロウロしたりしました。

韓国語ができなくても楽しめたけれど、やっぱり言葉を覚えたい気持ちが一番強いと感じました。言葉を覚えた先での、いろいろ試してみる楽しみがあります。

今は完全にやめなくて良かったと思っています。断捨離がきっかけで、大袈裟かもしれないけど韓国語にもしかしたら縁があるんじゃないか、と思いたい気持ちも信じてみようと思います。