TOPIKⅡの作文が難しい

スポンサーリンク

TOPIK Ⅱの作文対策をやっています。

最初に手に取ったテキストは、韓国語能力試験TOPIK II 作文完全対策 でした。

どういう形式の問題があるか、解答は何を求められるのかが分かりやすく説明されています。

原稿用紙の書き方、問題の考え方や解き方の紹介が詳しいです。実践の問題も豊富で解説も丁寧で、初めて受験される方に最初から教えてくれて充実しています。

TOPIK IIの対策本は聞く書く読むが一冊になっているのが多くて、作文のところの情報量は多くないと思います。

作文対策の必要な情報は、この一冊にまとまっていると思います。

ただ最初の方から問題も回答例も意訳が多い印象があります。直訳からけっこう離れていて、雰囲気は分かるけれど、どうしてこの単語でどうしてこの位置で使っているのかとかが分からなくて難しいです。

なのでもう一冊テキストを見ました。

韓国語能力試験TOPIK Ⅱ作文問題対策です。

作文問題についての説明や考え方とかは上のテキストほどではないけれど、意訳はあまりなくて、解説も丁寧で取り組みやすいと思いました。

ただTOPIK Ⅱに対してのテキストの難易度が分からなかったり、やっぱり自分が書いた文がいいのか悪いのかの分からないので、見てもらうことにしました。

見てもらう内容については書きませんが、TOPIK Ⅱ対策本の模擬問題もやりながら、勉強の仕方を記事にして共有できたらと思います。