ソウル大学の韓国語 はじめてのTOPIK Ⅱ

スポンサーリンク

ソウル大学の韓国語 はじめてのTOPIK Ⅱを少し見始めました。

 

 

 

 Amazonより

 

 

 

夏の受験は見送って、秋まで少し時間があるので、これも見てみようと思いました。

 

 

TOPIKで出題される全部の問題が中級向けになっているのではなくて、この番号の問題は中級レベルが出題されると予想できるのについて、その番号の問題だけを載せているという内容でした。

 

 

なので初めてTOPIK Ⅱを受験される方がこのテキストだけで受験すると、知らない問題パターンと上級レベルの内容を試験で初めて見る事になります。

 

 

中級レベル合格が目標で、試験まで時間が無い場合は、難しいのは捨ててこれを繰り返すのもいいなと思いました。模擬試験2回分になっているので、量的にも多くなくてやりやすいと思います。

 

 

解説も親切で、HANAの徹底攻略や完全対策にも負けてはいないくらいです。

 

 

作文に関しては、苦戦している自分には、できる人はできるけれどできない人はできない、というくらいの感じでした。解説は詳しいと思います。

 

 

中級合格が目標でも時間があるなら、まずは普通に全部の問題パターンが載っているのを見た方がいいと思います。

 

 

それで挫折しそうになったら、こちらに変更するか検討するのがおすすめです。

 

 

 

個人的にはある程度のレベルまでは、同じような内容のテキストを広く何冊もやるよりも、自身に合いそうなテキストを少ない冊数で繰り返す方がいいと思っています。

 

 

それ以降は、色々なアプローチの仕方で勉強するテキストを広く試してみるのは、目線や気分を変えられるのでいいと思います。

 

 

早く上級レベルになっていろいろ試して、遊びに来て下さった方と共有できれば嬉しいです。